ここの所・・・・・

いっぱい考えたり心配したり、想像したり嬉しかったり
悲しかったりホッとしたり。
はたまた探したり作ったり、自分の中で大忙しな毎日。

今週もまたそんな一週間になりそうです。
日記も365もおサボりばっかり(/_;)
コメントのお返しも遅くてすみません<(_ _)>



残念でショックな一つはコレ!

お出かけ用に気に入った生地でワンピースを塗ったんですけどね。
Img_f34fa2f74dbdcd353219456f8fc4b826

袖を付けるまでは何の問題もなかったのですが
袖を付けてから着てみたら、喉のあたりがだんだん苦しくなってきて
窮屈で着ていられません(;一_一)

袖を付けてしまうと、すべての位置が決まってしまうからですね。

この首の所、どうも気に入りません!
かと言って、ここまで縫ったらほどいてもう一度縫う気にもなれず
このまま放置の予定です<(`^´)>
柄合わせもしっかりやったのにぃ~

生地はとても気に入っていたんですけどね~~
コサージュまで作ったのに・・・(T_T)
もう今から次!は、間に合わないし。
あぁ~残念><


くるみ、トリミングまで半月・・・
ボサってきたので写真をあまり撮っていません(^^ゞ
シャンプーされてお疲れの爆睡中♪

お顔ナシのドアップでど~ぞ~~(#^.^#)
Img_05b9b01efa6293956538ed2f063048cb

今日はのんの抜歯の予定でした。


もう12歳だから、全身麻酔までして・・とも思ったり
割れた歯が痛そうだから頑張ってもらおう!と思ったり
色々考えて手術を決めました。


本当は春に予定していたのですが、先生が手術が立て込んでいて
病気ではないので夏が終わってからと言うことで
この時期になりました。


しかし・・・お昼頃病院に行って、術前の血液検査で
のんの血液の異常が解って、延期になってしまいました。


肝臓や腎臓、他は問題ないのですが
血小板が・・・あぁ~説明していただいたんですけど
難しくて解ったような分からなかったような(^^ゞ

他にも気になるところがあるので
来週の火曜日にエコー検査をすることになりました。
6月に検査した時は問題なかったのですが
今回の数値は非常に良くない域だそうで・・・

何の病気が潜んでいるのか・・・心配だぁー(-_-;)

でも本犬、お散歩も早足で食欲満点!
とっても元気なんです!
Img_814475f997b44076d1a18306af9b5179

春になったら13歳。
どんな病気が待っていても不思議の無いお年頃ですよね。



こちらは顔出し自粛中のくるみんさん^m^
今日はみぞれが降る寒さでしたので、包んであげました♪
Img_6bd53b5af615bc95e70505aa2d726884
今日はちょっと長くなります。


先週の土曜日から。

ちょっと早めの、忘年会♪
『犬飼いさんたちの犬なしの忘年会』に参加させていただきました(^O^)/

1次会はグランドホテル!
オシャレ~な所でしたよ~~♪

楽しい時間をありがとうございました♪
幹事様、お世話戴いてありがとうございました<(_ _)>




Img_6ffd18cc57d17af932da003ee3e765d2
Img_262f24427fd557da3c02dd3bb374b917

この日のために作ったワンピ。
どうしても諦めきれずにお直ししました(*^_^*)

いっぱい褒めていただいて、嬉しかったですぅ~~(^^ゞ



プレゼント交換では、美味しいお菓子と暖かマフラー!
みどりさん、大切に使わせていただきますね~♪
ありがとうございました<(_ _)>

Img_340b646704e99769b7f3ff9a6279f4ef
Img_eca3915b7bb7bd04bd80c0d8461533a5
さて、では気になることを・・・


昨日、のんのエコー検査をしてきました。
幸いなことに、悪性の腫瘍は見つからず、内臓もとてもキレイな状態でした。

一つ、気になるとすれば・・・内臓脂肪が多いこと。

皮下脂肪は少ないので、お腹の方はすぐに筋肉を触ることができて
ぼこぼこした感じになっていたようです。

背骨やあばら骨も触れるので、決して肥満ではありませんが
腸の周りなどに多くの脂肪が見られました。
お腹ポッコリはこのせいだったんですね^^;
これは病気とは関係ないようなので、これ以上太らないように注意です。
フードの見直しも必要なのかもしれません。

犬の内臓脂肪を減らすのは、どうしたら良いのでしょうね~?
運動と言っても、あまり激しいのは出来ないし
長距離のお散歩もなかなか難しい状況です。



一番問題なのは『胆泥症』で、胆嚢の中の胆汁がすっかり泥と化していること。

このままだと、胆管に胆泥のカケラが流れた時に詰まって胆道閉鎖症を起こしてしまい
黄疸や食欲減退、嘔吐や腹痛などが起こるそうです。
胆嚢が破裂するようなことがあると、腹膜炎を起こし
手術をしても命を落とす確率が非常に高くなるそうです。

一番の予防、治療は胆嚢を切除すること。
胆嚢は無くなっても問題ないそうです。

その場合、高齢ののんには麻酔の副作用で
痴呆になったりするなどのリスクが考えられます。
抜歯や避妊のような簡単な手術ではなく、難易度は中の上とのこと・・・

昨日の内科の先生の話によると、胆泥を溶かす薬は無いとのこと。
胆管を少し広げる薬があるそうですが、大きな胆泥が流れれば
詰まってしまうのは同じことなので、あまり有効な薬ではないようです。

ネットで調べると、『利胆剤』と言うのが使われるそうですが
胆汁の生成を促して胆汁の流れをよくしたり、胆嚢からの胆汁の排泄を促したりする目的で
のんのようにすでに胆汁が液状ではなく泥状になってるものには効かないんでしょうね~


このまま年を重ねていく子も居るそうです。
急に悪くなる子もいます。

ん~~~~~~~~悩む・・・・・・・。


手術をするべきか、経過観察するべきか・・・


先日の血液検査で良くない数値だったのは血小板ではなく
白血球のうちの好酸球というのの割合がすごく多いことだったそうです。
(全然違ってた><)

去年の12月には3%だったの(普通は5%以内が正常)に
今回は22%にまで増えていたことが問題だったのですが
内臓にガンなどは見当たらなかったのですが、ごくごく小さいのものだと
見えない可能性もあります。

骨の中に悪性のものがあると脊髄液などをとって調べるようですが
もしそうなら他の数値にも異常が出るはず。
のんは他には異常が見られないので、好酸球の多さはなにが原因なのか
今のところ不明のまま。

もっと詳しくはCTを撮ってみないと分からないようですが
急に命にかかわるような重篤で悪性のものは無いようです。


胆嚢の切除手術、するべきか・・・経過を見るべきか・・・


ん~~~~~~~~~悩む!!!!!

とりあえず、次は2週間後の血液検査。
数値が少しでも改善されていれば、一時的なものと楽観もできるのですが・・・。



雪がいっぱい降りました><

でも、のん・くる、今年も元気にくっ付いてお散歩しますよ(#^.^#)

Img_42e31034d01e4f9a355bdd254cea36a2

ご無沙汰しておりました・・・<(_ _)>

先週末はやや半年ぶりにくるみのトリミングでした♪
見学中、写真を撮らせていただいたりして、勉強になりました!
だからといって、できると言うことではありません。(苦笑)


Img_2d5cd6d34e66ba53ada56777ac0620d5
炭酸泉入浴後のシャンプー
Img_d09c247a67b3549981283e71ee6fa1fc
多分、ホカホカして暑くて笑ってる風

帰りには初めてアーニーちゃんのお家に遊びに行かせていただきました♪

途中までお迎えに来てもらってね(^^ゞ


着くなり猛ダッシュで駆け回るくるみ。。。おいおい。。。(-_-;)
アーニーちゃん、ドン引き。

そして、炭酸泉でデトックス効果抜群だったようで、2度もうんPを床に・・・
おむつしていったんですけどね~
普段は朝したらもうしないんですけど、心も体も大興奮だったようです。
すみませんでした<(_ _)>
Img_0d82f573e0bf8fe3efad28c3666f6a60
うっは~~♪
Img_368325e58d0a7eccba7a3169e8e4e34a
テンション高すぎじゃない?

その後は初めてお邪魔したとは思えないリラックスぶり。
まぁ~大騒ぎするよりも良かったですけど。
お蔭でゆっくりとおしゃべりできて楽しかったです♪

Img_9cfaabb638cd66ced020a56478079b50
で~~~~~

帰り道、ちゃんと地図を書いてもらって全然難しくない道なのに
『ショートカットできる道』という言葉を小耳にはさんでしまって
お天気も良くまだ明るかったので、きっとココだな!!
っと思われる知らない角を曲がってしまいました。

あれ?うそ、ここどこ??
きゃ~~~~迷子???????
どうしましょ???\(゜ロ\)(/ロ゜)/


あわてて電話して、余計なご心配をお掛けしてしまいました(>_<)

普通に帰って来たら30分の所を1時間も遠回りして帰ったという
オチつきの訪問となりました♪


ホント、懲りないヤツだわぁ~

でもとっても楽しかったから、ぜ~~ん気にしてないのさぁっ!(#^.^#)

のんのフードを替えてみました。

今までずいぶんフードジプシーをしてきましたが
ここ数年は同じものを食べさせていたんですけどね。

皆さんは、カリカリフードをそのままあげていますか?
松本くんのサイトで気になることが書かれていまして・・・。

カリカリのフードをそのままあげるのは、小さな胃に負担を掛けるそうです。
松本君のブログ→ (Click!) 


今回のフードは低GI。
カロリーはかなり高めですが、糖質が少ないです。

穀物不使用で3種類でローテーションできるようです。
のんの内臓脂肪がすごく多いのと
またあちこちに脂肪腫ができて大きくなってきてるいるので
dサロさんで『低GI』とフードの袋に書いてあるのを見つけた時はオドロキ\(◎o◎)/
Img_156eb3f1bcc05aa16613715e14f60f1a
(低)GIってなんぞや???ですよね。

『GI(正式名:グリセミックインデックス)はその食品に含まれる糖質の吸収度合いを示す数値であり、 一般的にはこの数値が低いことを指して低GIと呼びます。
GI値が低いほど糖質の吸収がおだやかで太りにくく、逆にこのGI値が高いほど食後の血糖上昇が急で太りやすくなる傾向にあります。

GI値はカロリーなどと違い、その数値=量ではありません。単純に摂取量と比例して増減するカロリーに対し、 GI値は炭水化物の量、食材、調理方の違いによる消化スピードの差を表しています。 消化スピードはインスリンの分泌に関連し、結果としてダイエットにも影響をあたえます』

こちらから引用させていただきました→ (Click!) 

私も実践で効果を体験してるので、のんにもいい結果が出ると良いな~♪



ちょっとおヒゲが魚臭いんですけどね・・・のんはとっても喜んで食べています!

胆泥症に良いそうで、水分も多く取り入れております。
フードをふやかすのは簡単に水分補給が出来るので嬉しいです♪
今までのフードより、うんPの量が少ないんですよ。

Img_002577655bdf0a4dea73e34393c9344e

初冬の遠足。


いつもの公園で思い切りお手紙クンクンを楽しみ・・・・・
Img_046eb5d626a322c87c1afbcb183b42c1

途中でいただいたミカンを食べることにしました♪

これは美味しいもの、ミカンだというのは理解しているのん・くる。
しかし、クンクンしても匂いがしないので少し疑っている様子。
Img_08f217441b4162ba5be1648a21a035b2

皮をむいた途端!


くんくんの息の荒いこと!!
フライングしてペロッとしちゃったりして^m^
Img_0e5e36fe12b53b3c7a1a5c28263340f9

はい、ではどうぞ~♪

お天気も良くて誰も居なくてうまうま付きなんて、楽しいね~♪
Img_d3c7db642b10d56a8748ab46d88e4bcb
Img_d60adb95660cff7c8ad8daec3f4ea89c

甘くて美味しい~ミカンだったね!


さて、おやつも食べたし・・・
またブラブラしながら帰りますか♪


Img_32eb43bdbf5475375cf7ddc0384b36ee

のんもやっとトリミングしました♪

なぁ~んだか、足の太さが違うけど?
気のせい気のせい・・・。
Img_86772241e223a5cb6d5508026d5ceeba

くるみは先週dサロさんでスッキリしてきたばかりなので
これで2ワンコ、お年賀用のお写真早く撮らなくちゃねっ!!!
Img_a82ff14b80b3c719bb0d5d409fe63ea8

くるみちゃん、7歳のお誕生日おめでとう♪

今日はご馳走が無かったけれど、週末にお祝いしようね~



7歳もとにかく元気で、おかあさんが望むのはそれだけです。
『良い子になってね♪』はもう封印します!

いや、そう言う訳にもいかないので。。。
ちょっとだけお姉さんになってください><
Img_317e80c8b0751231dfcfeafba05b1355
今日もちょっと長いです。
独り言のような日記ですので、スルーしてくださいね。


のんは『胆泥症』だと聞かされておりましたが
じつはもっと進行していて『胆嚢粘液嚢腫』であることがわかりました。

治療は外科的が主なようですが、もう手術はリスクが大きすぎるので
万が一、胆嚢が破裂したりそれによって腹膜炎を起こしたりすることがあれば
即、手術することにしました。

このまま何事もなく、一生を終えるかもしれませんしね・・・。
手術をしたために命を短くしたのでは悔やみきれないと思うので。

ネットで調べると、『利胆剤』なども使うようですが
いきなり利胆剤を使うことにより、ショックで胆嚢破裂などの例もあるそうなので
のんはまず胆管を広げる薬から
(内科の先生には、あまり効き目はないと思われると言われていましたが・・)
始めることにして、血液検査やエコーで経過観察していくようにしました。

名前は忘れちゃったんですけど(横文字に弱いお年頃のため)
点滴投与するお薬が経口投与できるのもできたそうで
追々、そちらに移行していくかもしれません。

今度の診察には必ずメモを持っていこう!
って、携帯すらも忘れちゃって。。。


Img_4e79f7ab6b719c0017acb058078ac57c

セカンドオピニオンも考えましたが、主治医の先生のお話に疑問は無いので
自分でもアンテナを立てつつ、しばらく経過観察に努めようと思います。


夏には変形症脊椎症でこのまま足が麻痺して歩けなくなるんだぁ…って
半ば諦めていたのに、今ではくるみと一緒にお散歩できるまで良くなって
不死身ののんですからねっ!!

以前には脂肪腫切除で66針も縫う大手術も頑張ったし、のんはすごいんですよ\(◎o◎)/

だからきっと、きっと。



今日も白目チェック異常ナシ(^o^)丿

のんの存在感は大きいです。
まだまだ大きな声で吠えてうるさいし><
食欲も旺盛でお散歩も大好き♪

きっとこのまま何事もなく過ごしてくれるような気がするんです・・・。
だから苦しいことにならない限り、手術はしないことを選びました。

7歳と一日目のくるみ、元気です♪

今日は私がお休みだったので、付いて回って何だか忙しそうでしたよ^m^
Img_dcbb2efd509d6d497da6840e17a051ce